メインコンテンツに移動

2022.06.24

CDP導入時によくある課題と解決のポイント

本格的なCookieレス時代の到来を見据え、1stパーティデータを活用するためにCDP(顧客データ基盤)を導入する企業が増えています。

しかしCDPの導入は容易ではありません。社内稟議、法務・情シス・マーケなど複数部門の調整、巨額の予算確保、数カ月単位の導入期間、専門人材のアサインなど、数々の課題を解決する必要があります。

電通デジタルでは、CDPを導入する際に多くの企業が直面する課題や検討事項を調査。それらを解決するために担当者は何をするべきか、そのポイントをホワイトペーパーとしてまとめました。

●ホワイトペーパーで取り上げている課題や検討事項(抜粋)

・導入目的や活用用途が明確でない場合、何から始めるべきか
・CDP予算は、製品ライセンス費用とインプリメント費用だけでいいのか
・CDP導入のための組織間の調整方法
・自社に最適なCDP製品を判断するには
・KPIやKGIをどのように設計/再設計すべきか
・MAとCDPを併用するメリット
・CDPを使って同意管理の仕組みを構築する方法が知りたい
・必要なデータが既存のMAツールに連携できるかわからない
・個人情報データをクラウドで管理するための社内規定がない場合
・導入にあたり、どのようなスキルセットを持った人材を何名アサインすべきか

ホワイトぺーパーをダウンロードいただくことが可能です。

KNOWLEDGE CHARGE TOP