メインコンテンツに移動

Knowledge Charge

デジタルによる変革を担うすべての人に。
今日と、未来を捉える電通デジタルの新メディア。

詫間 洋介 Yosuke Takuma

KNOWLEDGE CHARGE TOP

詫間 洋介 Yosuke Takuma

関西本部 / CXコミュニケーション部 プランニングディレクター
1983年大阪出身。ソニー・ミュージックエンタテインメントでのプロモーション業務や新規事業開発を経て、電通アイソバーへ参画。CX視点のコミュニケーション企画/クリエイティブプロデュースを中心に、クライアントのマーケティング/ブランディングに携わる。主な仕事に、Superfly、RIP SLYME、ポッキー、プリッツなど。エンタメとネットカルチャーに造詣が深い。